アフィリエイトASPのamazonの審査に通らない時の裏技公開します

ここでは、楽天と並んで取り扱い商品の多いモール型のASPであるamazonアソシエイトの登録申請方法を紹介します。

amazonアソシエイトは、楽天と同じように取り扱いできる商品がたくさんあります。

また楽天アフィリエイトが報酬額がほとんど1%のところ、amazonアソシエイトは3.5~8%と高いため報酬額も伸ばすことができます。

 

ただし、楽天アフィリエイトは審査なしで簡単に登録できますが、amazonアソシエイトは審査があります。

それもかなり厳しい審査のため、私も4~5回申請をし直した経験があります。

そこで、この記事では、amazonアソシエイトの審査に通りやすくするための情報を紹介します。

amazonの審査に通る方法 その1

まずは、amazonアソシエイトに通るために最も重要なポイントをお伝えします。

1.新規のアカウントではなく、購入履歴のある既存のアカウントで申請する

これは、amazon側が買い物をしているということで、本人確認が取れておりそのアカウントを通じてあなたに対して信頼があるからです。

 

2.どうしても新規アカウントで申請する必要があるときは、本人確認が取れるクレジットカードを使って何か買いましょう。

ここで大事なことは、購入する商品うんぬんではなくて、本人確認が取れるクレジットカードで購入することに意味があります。

また、買った直後ではなく購入履歴が反映するまで待って申請しましょう。

amazonの審査に通る方法 その2

それでも審査に通らない場合、2つの方法を試してみましょう。

 

1.gmail、ヤフーメールなどのフリーメールではなくて、プロバイダのメールアドレスを使ってアカウントを作る

このことも、アカウントの信頼性と同様に、フリーメールよりもプロバイダのメールアドレスの方が本人確認が出来るため信頼性が高くなるからと言われています。

 

2.申請する場合は一度に一つのサイトだけを申請する

amazonアソシエイトの場合は、最初の審査さえ通れば自分の持っているサイトのどこにでもアフィリエイトリンクを貼ることはできません。

新しいブログを作成して、そこにamazonアソシエイトの商品を紹介する場合は、ブログ毎に審査申請が必要になります。

そのためamazonアフィリエイトアソシエイトのアフィリエイトリンクを貼るサイトを申請しておかないと報酬がもらえない可能性もありますから注意しましょう。

amazonの審査に通る方法 その3

それでも審査に通らない場合は、サイト自体の内容に問題がある場合が多いです。

具体的に挙げると以下の6項目です。

 

1.サイトのトップに、問い合わせ先としてメールアドレスを掲載する

サイトのトップに問い合わせ先としてメールアドレスを掲載する。ここでもポイントは本人確認。

 

2.metaタグのサイト情報をしっかり書いておき、サイトの未完成をなくす

サイトのソースでサイト情報を含んだmetaタグがきちんとあるかチェックする。未完成なサイトにしないこと。

 

3.amazonの商標を侵害しているような箇所を削除する

amazonのロゴや商標を無断で使っている部分があれば削除する。サイト内のmetaタグやtitleタグ、ロゴ中にAmazonの文字列を記述していると商標の侵害に当たるので削除する。

 

4. 記事数・一記事あたりの文字数を少しでも増やす。

記事数や一記事あたりの文字数を増やす。

記事数はしっかりチェックされている。ただ、質より量ではなく1記事しかなくても通ることもあるので、記事数だけでなくな記事内容の質をアップする。

 

5.記事内容のクォリティを上げる

上記と同じで、他人のサイトをそのままコピペは論外。

もし参考にして、リライトするにしても、自分の個人的な感想やオリジナルな見解をしっかり記述すること。

 

6.amazonアソシエイト以外の社の広告を外す

グーグルアドセンスなど、他社の広告は申請するときには外しておく。

いかもにアフィリサイトといった印象を与えないようにする。

 

7.amazonに質問メールを送る

実は、これはレアなケースだと思います。

実は私はこの方法で審査に通りました。

方法は特別なものではないのですが、初めてamazonに申請する際にアカウントを取り直しました。

それで申請をしたところ複数のアカウントを作成することはできない旨のメールが届きました。

以前に自分も忘れていたアカウントがあったみたいです。

そのため、その情報をいただけないかとメールで問い合わせをしました。情報は教えることはできませんとの返事。まあ当然といえば当然なのでですが。

その後も、さらに具体的な内容に書き直してメールしても、同じ文面のメールが返ってきていました。

 

ところが一見同じメールなのですが、じっくり見ると「すでにアソシエイト・プログラムを作成しているが、ログインが不可能なため」という文言が追加されていました。

もしやと思いその文面を申請の文章の中にいれて、申請したところ申し込みに対する返信のメールが届き、その後審査に通りましたというメールがきました。

 

ヤッターといった感じでしたね。

他のASPから審査を通す裏技とは?

実は、amazonアソシエイトはA8.netからも申請することが出来ます。

そんな記事がネット上に多くありますが、私もその記事を見てA8.netで別のブログを申請しましたが、見事に承認不可になりました。

 

もう一つおススメなのが、もしもアフィリエイトを使ってamazonアソシエイトの審査を通す方法です。

いずれにしてもしっかり記事作成は必要ですが、もしもアフィリエイトを使うメリットがいくつかあります。

 

メリット1.報酬料率やクッキーもamazonアソシエイトと同じで、1000円以上で支払われる

メリット2.振込手数料も無料

メリット3.もしもアフィリエイトはW報酬制度があり、10%上乗せがある

Sample Heading

同じモール型ASPでもamazonアソシエイトは楽天アフィリエイトと違い、審査の厳しさはハンパないです。

ネット見てもらえばわかるように、グーグルでamazonアソシエイトで検索すると上位100の中で審査についてのサイトが22ありました。

 

同じように審査が厳しいといわれるバリューコマースで同様にグーグルで検索したところ、審査についての記事はありませんでした。

審査は厳しいですが、amazonアソシエイトは取り扱い案件も多く、報酬も楽天よりもはるかに高いので、外せないASPだと思います。

一番良い方法として、もしもアフィリエイトから申請することをおススメします。

ご登録はこちらをクリック

“アフィリエイトASPのamazonの審査に通らない時の裏技公開します” への2件のフィードバック

  1. とらきち より:

    とらきちと申します。
    人気ブログランキングから訪問させて頂きました。

    amazonアソシエイト厳しいのですね。
    私は審査に出したことはありませんが興味はあります。
    審査を受ける際には、記事を参考にさせていただきます。
    有益な情報ありがとうございます。

    • ryotakakura より:

      人気ブログランキングより当ブログ見ていただきありがとうございました。
      少しでも参考になったり興味を持ってもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です