アフィリエイトで旬を先取りするサイトの作り方!

あなたは流行に敏感な方ですか?

アフィリエイトでは、流行に敏感になることで、さまざまなジャンルの旬を狙ってサイトを作ることでライバルに差をつけることができます。

読者の強いニーズを先取りしてサイトを作る!

よく「今が旬!」というフレーズを聞くことがあるかと思いますが、アフィリエイトでも「かに」「おせち」など旬のある商品を取り扱うことで大きく稼げる可能性が広がります。

 

他にも、「初詣」「バレンタインデー」「母の日」「父の日」など、本当に短いイベントの場合、その大きな波にうまく乗っていくことでチャンスが広がってきます。

 

もちろん事前の準備は必要です。

キーワードを調べて、そのイベントの3ヶ月~6ヶ月前にはサイトを作り、SEOをかけていけば波に乗ることは十分に可能です。

 

しかも、このピークを先取りすることで、訪問者のニーズを先取りする力が身に付くので、繰り返し作業を行うことで年間の流れをつかめるようになるんです。

そうなればこっちのもので、時期を外さない商品選びが可能になってきます。

ピークのある商品の場合には、事前にイメージが出来上がっているので、サイト内のコンテンツ、キーワードのイメージもしっかり身に付くので是非挑戦してみてください。


先取りするためのツールと使い方

ネット上で季節によってニーズが大きく変わるような商品・サービスを見つけたときに、これまでのニーズの強弱を見ることができるサイトがあるので紹介します。

サイト名:Googleトレンド

URL  :https://www.google.com/trends/

 

実際に、キーワードを入力してみましょう。

ここでは、「お中元」というキーワードで調べてみました。

 

下図のように5年間で見てみると、夏の時期にピークがあることがよくわかりますよね。

グラフの線にカーソルを合わせると具体的な日付と指数が表示されるので試してみてください。

 


ニーズのピークから逆算して商品とキーワードを決定する

ニーズにピークのある商品のサイト作りの基礎となるキーワードを選定するために以下の順番で進めてみましょう。

① サイトを作る時期の決定

② 設定する範囲内でピークになるキーワードを探す

さらに、案件を探し、ライバルチェックが必要になりますが、まずは①②までのサイトを作る流れを覚えましょう。

 

① サイトは3ヶ月から6ヶ月先を目安に狙って作成していきます。

ここで決める期間に関しては、SEO対策が十分に出来るだけの時間をとることがポイントです。

 

例えば、上記の「お中元」であれば、旬は7月なので、1月~4月の範囲内で上位表示できるようにサイトを作成していきます。

 

【ポイント】

確保できる作業時間・ドメイン・ブログなどのリンク資源からサイトをピーク時期(この場合は7月)に稼げる状態にできるかどうかが重要になります。

 

② ピークのあるキーワードを検索して見つける

「汗」というキーワードを例にしてみます。下図のようにGoogeトレンドで調べた結果、6~8月頃にピークになっていますね。

 

この結果から、「汗」に関連する商品やさらにキーワードを調べて連想を膨らませていきます。

これを繰り返すことでアフィリエイターとしての力がついていくので、繰り替えし行ってアフィリエイトとしての実力をアップしましょう。

 

【ポイント】

このキーワードは一度見つけると、何年も同様に波がきますので、できるかぎりさまざまなキーワードでデータを持っているとタイミングを間違わずにサイト作成が行えて、稼ぐ基礎ができてきます。


キーワードから連想することの重要性と具体的な探し方

アフィリエイトにおいて、一つの言葉から連想して、情報を広げて考えることはピークを先取りする場合だけでなく非常に役立つ重要な力となります。

 

上記の例でも、「あせも」というキーワードでGoogleトレンドで調べてみると、夏場にピークがあります。

「あせも」からあせも用の薬を案件として選ぶのは誰でも思いつきますよね。

 

そこで、連想して、「水虫」「しもやけ」などでもGoogleトレンドで再検索してみると下図のような結果となりました。

それぞれにピークがあることがわかりますよね。

最初はなかなか自分では、思い浮かばないときがあると思います。

そんな時に便利なサイトがあるので、試してみてください

⇒ 日本語シソーラス 連想類語辞典:https://renso-ruigo.com/

今回は「あせも」というキーワードを連想するために使いました。

使い方は、簡単です。上部の「キーワードを入れてください」の検索窓に「あせも」を入れて検索しただけです。

 

検索結果は下図参照

 

最後に具体的な関連商品の探し方をお伝えします。

ASPから商品を探しますが、案件がもっとも多いA8.netで「水虫」をキーワードにして案件を探して見ます。

この中からいい商品が見つかったら、その商品でサイトを作りましょう。

 

以下が検索結果です。


まとめ

ここでは、旬を先取りするサイトの作り方について紹介しました。

途中でも記載していますが、旬を先取りする場合だけでなく、キーワードを連想するのはサイトアフィリエイトを行っていく上で大変重要です。

ぜひ回数を重ねて、連想する感覚を身に付けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です