高蔵 龍(RYO)のプロフィール

 

 

 

 

 

 

プロフィール

はじめまして 高蔵 龍(RYO)です。

私のブログに訪問してくださりありがとうございます。

せっかく来ていただいたので、まずは自己紹介させていただきます。

少し長くなると思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

経 歴


現在52歳独身の私は、生まれ育った関西で両親と一緒に暮らしています。
52年も生きているといろいろなことがありますね。

 

特に2016年~2017年の2年間で、人生の大きな節目を3回経験することになりました。

一つ目は、2016年10月に体調不良で24年間勤めた会社を退職することになったこと。

二つ目は、2017年10月に結婚27年目で離婚することになったこと。

三つ目は、2017年7月にアフィリエイトを始めたこと

 

アフィリエイトとの出会い


2017年10月に体調不良で退職をしたわけですが、遡ること2009年の春に同じ症状で体調を崩し、当時勤務していた会社を2ヶ月休職しました。
その時にアフィリエイトのことを始めて知りました。

そのときは、結局アフィリエイトの書籍を読んでいるうちに会社への復職のタイミングとなってしまい実践することなく終わってしまいました。

しかし、その間も副業という形で少しでもお小遣いが増えればといった感覚がありましたが、自分の仕事をこなすだけで精一杯となってしまい、結局一つもブログを書かず7年間が過ぎてしまいました。

 

そんな中、一杯一杯で仕事をこなしている最中に夫婦の問題も重なり、2016年の2月から2ヶ月休職し、4月に復帰するも3週間後にまたまた休職。

8月に復帰の予定を立てていたものの復職しようとすると体調が悪化しもうこれ以上会社に迷惑をかけるわけにはいかないと、その年の10月に退職することになりました。

 

もちろんどこかに転職先が決まっているわけでもなく、仕事をする自信もなくて、経済的な不安もあり52年の人生の中でもっとも苦しい1年でした。かなり精神的に苦しくて、自分では意識していないのに非常に不快な症状が身体に現れて苦しんでいました

そんな休職中の2016年の半ば頃には、もうサラリーマンではなくてある程度普段から体調を整えることが出来て、自由な時間を確保できる仕事はないかと模索している中で思い出したんです。

 

そうです。7年前にアフィリエイトに興味を持ったことを。

 

私は、もともと大学を卒業し、教授の推薦で製造メーカーに就職した後に、とある縁(元嫁の関係)があって前職に就いたわけですが、思えば私は生まれてから一度も就職活動をしたことがないんですね。

製造メーカーでは、面接のようなことはありましたが、形だけで昼食にステーキを当時の常務からご馳走になり、そのまま採用となったので気楽なものでした。

面接と言えば前職では、面接をする立場で24年間におそらく数十回か100回以上は実施していましたが・・・

 

そして、前職のモチベーションとなっていた夫婦の関係が完全に破綻し2017年の10月には初めての離婚も経験しました。

そんな中でも、両親と独り立ちした一人息子、そして退職しても、離婚しても同じように付き合いしてくれる友人がいることが、心の支えになって何とか自暴自棄にならずに闘病生活を送っていました。

 

少し体調も良くなって、このまま自宅に引きこもっているわけにはいかないと思い始め、本格的にアフィリエイトをやろうと決意してスタートしたのが2016年7月です。

もともとパソコンには興味があって、過去にはパーツを買ってきて自作のパソコンを作るなどして趣味の範囲で楽しんでいました。

以前勤めていた会社でもパソコン導入の際の設定作業などは自社で行っていたので、私ともう1人パソコン好きの2名で担当していました。

 

少しはパソコンのことを知っているかなと思っていた私ですが、1年半ほどアフィリエイトをするにあたって、パソコンのスキル、無料有料のツールの活用方法など、日々新しい発見があり、まだまだ勉強することが多いなと痛感し、それが楽しくもありました。

 

このブログで伝えたいこと


一昨年からの大きな挫折から立ち直るきっかけは、もちろん両親や息子そして友人のおかげということもありますが、実はアフィリエイトに大きな魅力を感じたからなんです。
私は前職にいるときから、リアルの営業だけでなく、バーチャルでの集客の2本立てで事業を行っていかないと将来がないと思っていました。

そしてアフィリエイトを知って実践する中で、アフィリエイトを含めたネットビジネスなしでは今後は事業が成り立たないと実感しています。

 

今は昔ほどではないにしても、大きな会社に入社すればある程度将来が保障されると思います。ただ、組織の中にいると自分のやりたいことが出来るかというとかなり難しいのではないでしょうか?

人間関係も含めて20年以上組織に属して勤めてきた私の正直な実感です。

組織の大小に関わらず、会社は多くの人で成り立っていて、本人は自分がいないとその組織(部署といってもいいですが)が成り立たないと思ってしまいます。

でも、実際に誰かがいなくなっても会社はやっていけます

そこには残酷ですが、会社にとって必要がなくなれば首を切られる現実があります。

 

人は自分がやっている仕事ともらっている給料が釣り合わないと、必ずどこかでバランスが崩れてしまうのではないかと思っています。

私の場合は、休職し復帰した後に贅沢な悩みだとは思いますが、一時期自分がやっていること以上に給料をもらっていて、それが非常に苦痛でした。

たとえば、一日ただ机に向かって座っているだけでいいからと給料をもらって、喜ぶ人はいないのではないかと私は思っています。

 

そこには複雑な人間関係があったわけですが、その給料に見合うような働きをしなければと焦るばかりで、どんどんと悪循環を繰り返し会社の中でも存在感を失い、夫婦の関係も悪化してしまいました。

 

そんな中で、私は完全に人生の目標を見失っていました。誰のために働くのか、自分は社会に必要とされているのか自問自答しながら答えを見出せない時期を過ごしました。

 

そんな時にアフィリエイトが私を救ってくれたのです

 

アフィリエイトで報酬を得るまでの期間は個人差がありますが、私の場合は、初めてすぐに大きな報酬を得られたわけではなく、報酬を得るまでにはたくさんの試行錯誤を繰り返しました

自分の力だけで初めて数千円の報酬を得ることができた時・・・・

そのときの嬉しさは今でも忘れることが出来ません。

 

私はアフィリエイト以外に、パソコンと少しの投資で報酬を得ることが出来るものはないのではないかとまで思っています。

そして、アフィリエイトを実践している中で感じたことがあります。

自分が知識が増えることに喜びを感じることを

 

アフィエリエイトを始める前は、ほとんど引きこもり状態で社会で起こっていることにほとんど関心を持つことが出来ませんでしたが、アフィリエイトを始めてからは流行には敏感になったように思います。

 

たとえば、ダイエットに関して言えば、さまざまな方法がありますが、アフィリエイトを行う中で、斬新な方法を知ることが出来て、それをブログとして情報発信することで、ダイエットに悩んでいる人の役に立つことが出来る

 

ああ、自分はこの達成感が欲しかったんだと最近は特に強く思います。

自分が生きている証明がアフィリエイトで実感できるんです

 

あなたは「近江商人と三方よし」という言葉をご存知ですか?

商売において、売り手と買い手が満足するのは当然のことで、社会に貢献出来てこそ良い商売といえるという考え方です。

 

アフィリエイトは、広告主と商品を買う人が喜び、そしてそれをつなぐアフィリエイターも豊かになって、社会貢献に役立つものではないかと思います。

そして、アフィリエイトは失敗することがありません。失敗するときはアフィリエイトそのものを諦めたときです。

これからアフィリエイトを始めるあなたへ


あなたは毎月、5千円以上稼げているアフィリエイターは、全体の5%程度だと言われるのをご存知でしょうか。
よくネットに見られるような「一日わずか30分ですぐに月収100万円が手に入る」を期待しているなら、私はお役に立てそうもありません。

ただ、反対に「コツコツと努力を続けて、人に喜ばれながら報酬を得るという正しいアフィリエイトのやり方」であれば、教える自身があります。

 

退職と離婚の中で一気に人脈を失った私ですが、アフィリエイト塾のSNSの中で目標は違っていてもアフィリエイトで成功しようとする仲間に出会うことができました。

もちろんアフィリエイト塾ではサポートを受けることができることで意識も前向きなりました。

自分にあったメンター(指導者)を見つけることがアフィリエイト成功の最短の道とも言われていますが、最初は何から手をつけていいかわからないというのが現状だと思います。

 

あなたのちょっとだけ前を歩いている私の情報はきっとあなたのお役に立てると思います。

そして、あなたの人生がさらに明るく輝くようにお手伝いができれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

一緒にがんばっていきましょう。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。