アフィリエイトの案件(商品・サービス)をオフラインから探す5つの方法

ここでは、実際にアフィリエイトを始めるにあたって、案件(商品・サービス)をどこから見つければいいのか紹介していきます。

実は、商品選びは非常に大切です。

商品選びを間違ってしまうと、いくら内容のあるコンテンツを作ろうが、何記事作ろうが無駄に終わってしまいます

だって、売れていないわけですから。

大前提として「売れているものを売る」です。

案件(商品・サービス)にはオフライン(ネット以外)とオンラインから探す方法がありますが、ここではオフライン(ネット以外)で探す方法を紹介します。


リアル店舗で探す

 

まずは、家にいないで町に出ましょう。

特に都会に住んでいる人は、家から一歩でれば、少し意識するだけでさまざまな情報が入ってきます。

繁華街に行けば、ヨドバシカメラみたいな量販店もあります。何でも売っているドンキホーテもありますよね。

そこで、ちょっと恥ずかしがりや(でないかもしれませんが)のあなたも勇気を出して店員さんに声をかけてみましょう。

 

「今売れている●●は何ですか?」

 

「これから売れていきそうな●●はありませんか?」

 

などなど生の情報を仕入れてみましょう。

売れている商品、または、これから売れそうな新商品などがあれば、自宅に返ってからASPで取り扱いがないか調べてみて、あれば即記事を書き始めましょう。


TVから探す

 

テレビを見ていると通販ニュース・コマーシャルなどで紹介される商品がありますよね。

そんな商品の中から案件(商品・サービス)を収集するのも効果的です。

通販番組で取り上げられている商品やその類似商品などに常にアンテナを張っておきましょう。

 

また、芸能人が愛用している商品なども非常に売れやすいです。

特にテレビで取り上げられるとその商品の検索数が非常に伸びる傾向があるので見逃さないようにチェックしておきましょう。


新聞から探す

これだけデジタル化した時代ですが、今でも新聞を取っている人は多いと思います。

私の一日も新聞を読むところから始まるのですが、注意してみていると健康系の商品はかなりの数が紹介されています。

やはりメディアの力は強いので、広告が出された商品はかなり売れていると考えられます。

新聞の広告料金は紙面にもよりますが、決して安いものではありません

赤字を出す商品を続けて掲載されるとは考えにくいですし、リニューアル商品などはある程度の販売数を見込んでいるヒット商品になる可能性も高いので、報酬を大きく伸ばすチャンスでもありますよね。

これも日頃どれだけアンテナを張っているかで成否が大きく分かれるところですね。


雑誌から探す

雑誌から探すのも効果です。

あなたが都会にいるなら是非大きな書店に行ってみてください。

あまり推奨できませんが、迷惑にならない範囲で立ち読みしてみましょう。

書店は情報の宝庫ですから、さまざまなジャンルの情報であふれています。

 

また、継続して雑誌を読むことで、1年の流れとして、どの時期にどういったものが売れているのかもわかってきます。

 

ここでも自分の得意なジャンルやまだ得意ではないが興味のあるジャンルがあれば、その情報が載っている雑誌を読みましょう


カレンダーから探す

カレンダーから探すとは、少し雑誌と似ているところもありますが、年間に行われている様々なイベントを探して、それにあわせたブログを作る方法です。

少し小さくて見にくいかもしれませんが、キーワード、カテゴリ、ピーク月、サイトを作る時期をまとめたものをがありますので、参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください