アフィリエイトの記事作成に使用できる画像やイラストの入手方法

アフィリエイト初心者にはさまざまなスキルが必要になりますよね。

アフィリエイトで報酬を得るために必要なスキルとして、ユーザーに役に立つ記事を書くことです。

ユーザーが知りたい情報が書かれているサイトが上位表示されるわけですが、その一つの要素として「画像が適切に使われているか」という点も評価の一つです。

もしもあなたがグーグルで検索したページが文字だらけで画像が一つもない場合、そのページは早々と閉じて、他のページを探すのではないでしょうか?

この記事では、アフィリエイトの記事作成時に画像やイラストを入手する方法について紹介したいと思います。


私が実際に使っている画像素材サイト

1.photoAC

2018年3月現在で会員数300万人と人気の写真素材サイトで、無料でクォリティの高い写真をダウンロードできます。

1) メリット

① 無料

photoACは無料で会員登録するだけで、商用利用可能な画像をダウンロードすることが出来ます。

この商用利用可能であることが重要ですよね。

もし、あなたのサイトが上位表示されて報酬を得ることが出来ても、商用利用できない画像を使っていた場合には著作権でトラブルに発展する可能性もあります。

 

photoACには、ダウンロードできる画像の種類はSmall・Medium・Largeの3種類あります。

 

ブログで使う場合は、Smallで十分です。逆にサイズが大きいと動作が遅くなってしまうので大きいサイズの画像はお勧めしません。

 

② 画像の質が高い

無料としては、photoACは画像の質が高いことも特徴の一つです。

表示件数も変更できるので、自分の使いやすいように設定しておきましょう。

 

2)デメリット

① 検索時間が長い

キーワードで検索をした場合に、パソコンのスペックにもよりますが、時間がかかります。

② 検索回数、ダウンロード回数に制限あり

photoACで無料プランの場合には、一日に画像を検索できる回数が10回までと制限があります。

③ ダウンロードの待ち時間が長い

無料プランの場合は画像を一つダウンロードするために、15秒程度待たされます。

 

>>> https://www.photo-ac.com/

 

2.写真素材 足成

アマチュアカメラマンが撮影した写真の素材を無料で提供してくれるサイトです。

 

1)メリット

カテゴリーが細かく分かれているので使いやすいです。

また、アマチュアといってもそのクォリティは高く、いろいろなシーンで使えそうな写真が多くあります。

 

2)デメリット

人物写真素材については、取り扱いに注意する必要があります。

「モデルリリース取得済み」と記載されている写真は、利用の範囲が決められており、その範囲内で使用する必要があります。

モデルリリースを取得していない写真はモデル個人が特定できないようにする必要があります。

具体的にいうと、ダウンロード後に顔をぼかしたりする必要があり、利用規約にまとめられている範囲で使用しましょう。

 

>>> http://www.ashinari.com/


他にも良く使われる無料画像素材サイト

1.PAKUTASO

 

1)メリット

利用規約が比較的ゆるくクォリティの高い素材が揃っています。

 

2)デメリット

フリー素材として人気が高まるにつれて、さまざまなブログで同じ画像が使われているため、オリジナルのコンテンツ感が出ないことがあります。

同じようなカテゴリーでブログを作る時にはチェックが必要ですね。

 

>>> https://www.pakutaso.com/

 

2..foto project

 

1)メリット

プロカメラマンが撮影した高画質写真素材サイトで画質、構図ともに美しいです。

また、無料で会員登録不要です。

 

2)デメリット

単語検索が出来ません。

カテゴリには分かれていますが、単語で直接を素材を検索することができないので、すぐに画像を探したい時は不便です。

>>> https://free.foto.ne.jp/

 

3.ペイレスイメージズ

 

 

1)メリット

フリー写真素材は有料サイトへ投稿しているプロが一部を開放しているストックフォトのものがお得です。

無料で5200点の写真素材があり、一日5点までダウンロード可能です。

2)デメリット

ペイレスイメージズへの会員登録が必要です。

さらに、下記のようにコピーライト表記が必要になります

 

英語表記:Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

日本語表記:写真提供:ペイレスイメージズ

>>> https://www.paylessimages.jp/

 

4.pixsabay

 

1)メリット

pixsabayでは無料で高品質でコピーライトフリーの画像を検索することができます。

また、誰が撮影したというようなクレジット表記も不要です。

 

2)デメリット

ここでは注意点になりますが、pixsabayの検索結果の1段目に出てくる「スポンサー画像」は有料なので気をつけましょう。

>>> https://pixabay.com/ja/

 

5.アフィピク

 

1)メリット

アフィリエイトに特化した素材ばかりを取り扱っています。

特に、ASP最大手のA8.netでも取り扱う商品のレビューに使える画像素材が無料でダウンロードできます。

 

2)デメリット

アフィリエイトの中でもどちらかというとサイトアフィリエイトに向いている素材が多いです。

>>> http://www.affi-pic.com/

ココカラ登録可 ⇒ 無料オプト→アフィピク通信


まとめ

今回は無料で利用できる画像を取得できるサイトを集めてみました。

いろいろ試した中で一番便利だったのは【photoAC】です。

無料で使っていましたが、一日にダウンロードできる数が制限され、検索回数も限られて不便さを感じるようになりました。

無料で使っている中で、ある程度使えることが分かったので、現在は有料会員(プレミアム会員)に登録して使っています。

 

1)プレミアム会員の特徴

① 1日の写真・画像のダウンロード数は制限なし

② すべて(3サイズ)のデータでダウンロード無制限

③ 写真・画像のダウンロードの待ち時間なし(ストレスなく操作できます)

④ 最大10点までまとめてダウンロード可能(1点ずつだとその枚数分解凍する必要があります)

⑤ 写真・画像の検索が無制限

⑥ 他のイラストAC・シルエットAC・フォントAC・地図AC・年賀状ACも追加価格が不要で利用可能です。

 

2)プレミアム会員の価格

月額 976円

 

それほど画像の取り扱いが少ない方は、無料会員でも十分だと思います。

ただ、私の場合は記事を書きながら、すぐに欲しい画像を無制限で検索でき、ダウンロードもまとめて出来ることからプレミアム会員に登録しています。

自身の画像使用頻度など考えながら検討することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください