アフィリエイト初心者なら必ず読むべき本を抜粋!

インターネットで情報を探すことも大切ですが、ご存知のようにネットの情報は発信者のことがわからないので、その情報がどこまで信用できるのかどうかを確認する方法がありません。

そこで、アフィリエイト初心者が迷わずにきちんと本屋で販売している読んでおいた方がいい書籍を5つのテーマに分けて紹介します。

アフィリエイト入門書

ますは、基本の基本となるアフィリエイトとは何かというところから書かれている入門書です。

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生


書籍名:世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生
著者:染谷 昌利、イケダハヤト
出版社:株式会社ソーテック社
価格:kindle版1,580円 単行本1,706円

 

 

 

 

Googleアドセンスに詳しい染谷昌利さんと日本のトップページブロガーであるイケダハヤトさんのアフィリエイト初心者の入門書として書かれた本です。

アフィリエイトの具体的なテクニックにはほとんど触れていませんが、アフィリエイト初心者にとって最初に触れる本として、アフィリエイトの本質が書かれているのでおススメです。

>>> 世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生 再入門にも最適! [ 染谷昌利 ]

 

ブログ飯


書籍名:ブログ飯 個性を収入に変える生き方
著者:染谷 昌利
出版社:インプレス
価格:kindle版1,233円 単行本1,728円

 

 

 

かなり有名な本で多くのブロガーやアフィリエイターが賞賛している本です。


テクニックだけでない人気ブログの作り方を解説した本で、自分の好きなことをネットで収入に変える方法でその根本となる考え方や具体的な収益方法も交えて解説されています。

著者の染谷さんがどうやってブログで飯を食えるようになったか、体験談としてアフィリエイト初心者に読んでもらいたい本です。

>>> ブログ飯 個性を収入に変える生き方【電子書籍】[ 染谷 昌利 ]

 

ランキング見出し


書籍名:プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト
著者:鈴木 利典
出版社:翔泳社
価格:kindle版1,598円

 

 

 

参考になるのはトップアフィリエイターのインタビュー記事です。そこには実際のURLも書かれているので、稼いでいるアフィリエイターがどんなブログを運営しているか分かるので実感がわきます。

内容としては、ノウハウよりも本質が書かれているので完全な初心者とは言いづらいかもしれませんが、読み物として読んでおくべき内容です。

>>> プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト [ 鈴木利典 ]

 

マーケティング入門書

まずは、アフィリエイトにおけるマーケティングの意味を知る必要があります。
マーケティングというと市場調査などを分析する必要があるように思えますが、それほど難しいものではありません。マーケティングの専門化になるのなら話は別ですが・・・

マーケティングは売れる仕組みを作る以下の4つの手順から成り立っています。

・集客

アフィリエイト初心者に求められるもっとも必要な知識が集客です。どんなに良いブログを作っても集客が出来なければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

・見込み客のフォロー

販売したい商品に強い関心持っていて、購入する気持ちがある見込み客を自身のブログに誘導するのが理想です。

・販売

見込み客をフォローして見込み客が購入したときにアフィリエイトの目的が達成されます。

・顧客化

ここから先は残念ながら、ここから先はアフィリエイターの仕事ではありません。

ドリルを売るなら穴を売れ


書籍名:ドリルを売るなら穴を売れ
著者:佐藤 義典
出版社:青春出版社
価格:単行本1,543円

 

 

 

 

アフィリエイトはサイトで商品を売るのが仕事ですが、物を売るためにはマーケティングの知識が必要です。
そのためアフィリエイト初心者がマーケティングを勉強するのにドリルを売るなら穴を売れは、最適といえます。

「ベネフィット(顧客が商品から得られる良い効果)の提供」「ターゲッティング(誰に商品を売るのか)」など、アフィリエイトでも需要になるマーケティング知識がこの1冊で学ぶことが出来ます。

>>> ドリルを売るなら穴を売れ[ 佐藤 義典 ]

 

白いネコは何をくれた?


書籍名:白いネコは何をくれた?
著者:佐藤 義典
出版社:フォレスト出版
価格:kindle版1,500円 単行本1,620円

 

 

 

 

2008年に発売されて多くのビジネスマンに読まれている本。

 

マーケティング視点で人生に戦略を持つことで、現場においても「営業」「経営」「企画」「販促」にも考えが反映して結果を出したすくなります。

この本はアフィリエイト初心者が「自分は正しい方向を向いて努力が出来ているか?」「改善が必要な箇所とその理由」について、不安になったときにその方向性を導いてくれる一冊です。

>>> 白いネコは何をくれた? 「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケテ [ 佐藤義典 ]

 

影響力の武器[第3版:なぜ人は動かされるのか


書籍名:影響力の武器[第3版:なぜ人は動かされるのか
著者:ロバート・B・チャルディーニ、社会行動研究所
出版社:誠信書房
価格:単行本2,916円

 

 

 

 

読みやすいように工夫がされている。ずるい相手が罠を仕掛けてくる「弱者を突く戦略」をユーモラスに書かれた社会心理学の名著。

顧客の心理がどのように動き、それを利用して承認を相手から引き出すテクニックが紹介されており、アフィリエイト初心者も読んでおけば将来役に立つ本です。

>>> 影響力の武器第3版 なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B.チャルディーニ ]

キーワード入門書

アフィリエイト初心者だけでなく、アフィリエイト中級者から上級者でもなかなか攻略できないのがキーワードです。

逆にいえば、キーワードを極めることが出来れば、自分が得意としているジャンルや商品で一人勝ちが出来る一生物のスキルです。

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則


書籍名:アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
著者:株式会社プラスウェブ、中村 貞史
出版者:秀和システム
価格:kindle版1,361円 単行本1,512円

 

 

 

実際にアフィリエイト初心者がサイトを作るときに、最も重要となるのはキーワードです。

 

文章の書き方や文章力は作業時間を積み上げれば力がついてきますが、キーワードは独学ではできません。

そんなときにキーワードチェックのツールとして、参考になる本です。
以外にも大きな書店でも販売しているので、中身を一度見てみることをおススメします。

>>> アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則 [ 中村貞文 ]

 

バカ売れキーワード1000


書籍名:バカ売れキーワード1000
著者:堀田 博和
出版社:KADOKAWA
価格:kindle版1,458円 単行本1,620円

 

 

 

 

アフィリエイト初心者のあなたが、これからアフィリエイトで稼ぐために、強い言葉を使う必要が出てきます。

ただ、インプットしていない言葉は、いくら絞りだそうとしても出てくるはずはありませんよね。だって使ったことがないのだから。

そんなときに本著は最適です。読み物としてではなくて、アフィリエイト初心者のキーワード辞書として使うのがおススメです。殺し文句を使ってユーザーにインパクトを与えましょう。

>>> バカ売れキーワード1000カラー改訂版 キャッチコピーが面白いほど書ける [ 堀田博和 ]

 

儲かる検索キーワードの見つけ方講座


書籍名:儲かる検索キーワードの見つけ方講座
著者:中尾豊
出版社:ソーテック社
価格:kindle版1,480円 単行本1,598円

 

 

 

 

アフィリエイト初心者にとってキーワードが大切と話をしてきましたが、この本はサーチコンソール、キーワードプランナー、関連キーワードツールなどツールを使ったキーワードの探し方が学べます。キーワードは考えても出てきません。

インターネットはもちろん、書籍や雑誌、テレビコマーシャルなどいろいろなところから拾ってくる感覚を持つことが重要です。

その一つの手段として、ネット上でキーワードを探すツールを使うとより実践的に行うことが出来るので読んでみるべき一冊です。

>>> 成約率が上がる儲かる検索キーワードの見つけ方講座 検索キーワード完全攻略! [ 中尾豊 ]

 

ライティング入門書

アフィリエイトの肝は集客することです。その手段は自分が作っているブログを使うため、当然ながらライティング力も必要になってきます。

よく耳にするのはコピーライティングという言葉ですね。CMの広告がもっとも身近にありますが、コピーにはその商品に適したターゲット層や、何に役立つのか(役割)といったそれぞれに適した書き方あります。

そしてアフィリエイトにおけるコピーライティングに置き換えてみても、ブログの役割は集客にありますので、集客を目的としてコピーの書き方が必要になっていきます。

そんなコピーライティングの入門書を紹介します。

 

沈黙のWebライティング-Webマーケッターボーンの激闘


書籍名:沈黙のWebライティング-Webマーケッターボーンの激闘
著者:松尾 茂起
出版社:エムディエヌコーポレーション
価格:kindle版972円 単行本2,160円

 

 

 

この本にはアフィリエイトの本質に当たる要素が多く散りばめられています。

アフィリエイト初心者の人にとっては、SEOの専門用語も出てくるので若干ハードルが高いかも知れませんが、ストーリー形式になっていて、漫画を読む感覚で読めるところが人気です。

アフィリエイト初心者の方には、実際にブログを作っている過程で、何度も読み返すことをおススメします。読むたびに新しい発見があります。

>>> 沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー【電子書籍】[ 松尾 茂起(著) ]

 

買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則


書籍名:買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則
著者:山口 拓郎
出版社:アスカビジネス
価格:単行本1,620円

 

 

 

文章の技術の基本が学べるアフィリエイト初心者におススメの本。

商品を買ってもらえる文章を書くには、ターゲットをしっかりと決めて、相手にとってのベネフィット(顧客が商品から得られる良い効果)を伝えるといった基本が学べます。

まさにこれからアフィリエイトを始めようと思うけれど、どうやって書いていけばいいのかわからない人に最適な本です。

>>> 買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則 (Asuka business & language book) [ 山口拓朗 ]

 

10倍売れるWEBコピーライティング


書籍名:10倍売れるWEBコピーライティング
著者:バズ部
出版社:技術評論社
価格:単行本1,598円

 

 

 

文章量は多くありませんが、ライティングのエッセンスが詰まっている良書です。
本の構成としては、始めにキャッチコピー・ボディコピー・クロージングコピーの役割と機能を紹介し、コピーライティングのリサーチ方法、最後に実際のコピーライティングをしていく形で、アフィリエイト初心者の方にも読みやすくなっています。

>>> 10倍売れるWebコピーライティング コンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングペ [ バズ部 ]

SEO入門書

ここで紹介するSEOについては、ブログの書き始めはあまり意識する必要はないと思います。

ただし、ある程度記事もしっかり書けて、キーワードも理解できてくるころには重要な内容になります。SEOをまったく施さないとなかなか自分のブログが狙うキーワードで上位表示することができないので、ある程度マスターする必要があります。

まずは、SEOってこんな感じななんだという程度の理解で構いません。将来必要になったときにおススメの書籍を紹介します。

 

10年使えるSEOの基本


書籍名:10年使えるSEOの基本
著者:土居 健太郎
出版社:技術評論社
価格:kindle版1,480円 単行本1,598円

 

 

 

この本は具体的なテクニックを学ぶというよりも、検索エンジンの本質をじっくり学べる本で、アフィリエイト初心者が最初にSEOを知るのにおススメな本です。

目新しいテクニックよりも、なるべく専門用語を使わずに分かりやすいSEOについて学べる本です。

>>> 10年使えるSEOの基本[ 土居 健太郎 ]

 

SEO対策 検索上位サイトの法則


書籍名:SEO対策 検索上位サイトの法則
著者:河井 大志
出版社:ソーテック社
価格:kindle版1,580円 単行本1,706円

 

 

 

アフィリエイト初心者がある程度知識もついてくるころに、SEO対策って実際何をすればいいの?と思っている人におススメの本です。

実は、SEOについてはNGという意見とOKと意見がネット上で飛び交っているのですが、そんなときに、SEO対策 検索上位サイトの法則を読めば具体的にやるべきことがわかります。

>>> SEO対策 検索上位サイトの法則52 上位表示を実現させる「SEO対策」と「実践ノウハウ」/河井大志【1000円以上送料無料】

 

できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践


書籍名:できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践
著者:村山 佑介、井上 達也、できるシリーズ編集部
出版社:インプレス
価格:kindle版0円 単行本1,944円

 

 

 

アフィリエイト初心者がすぐに必要な知識ではありませんが、SEOを行っていくときに必ずぶつかる壁になる重要なことが分かりやすく書かれているノウハウ本です。

Google Search ConsoleをSEOのために活用するための方法が具体的に書かれています。

Google Search Console は無料で使えるツールで、目から鱗の技が詰まっています。

>>> Google Search Console できる100の新法則 これからのSEOを変える基本と実践/アユダンテ株式会社/できるシリーズ編集部【1000円以上送料無料】

 

まとめ

ここまで、アフィリエイトに必要な項目について、入門書を紹介してきました。

 

ほとんどの書籍は一回読んだらおしまいといった書籍ではありません。アフィリエイト初心者向けに紹介していますが、ある程度実践をした後にもう一度読むと、初めて読んだときとは違った新しい発見が必ずあります。

 

いくら書籍を読んだり、ネットで情報を集めても実際に手を動かしてアフィリエイトに取り組んでみないことには、自身の弱点や長所もわかりません。

 

わからないことに対策をとることはできませんよね。これだけの書籍をすぐに読もうとしても、もともとそれぞれの分野に知識があるわけではないので、相当に時間がかかります。

 

私の場合は、パソコンに向かって作業をする時間とは別に、アフィリエイト関連の書籍を読む時間をある程度決めて読んできました。どうしても、ネットで行うアフィリエイトをネットの中だけで完結しがちになります。

 

始めにもお伝えしたとおり、ネットの情報は疑わしいものもたくさんあります。でも、何が正しくて何が間違っているのかの判断はアフィリエイトを始めた直後ではわかりません。

 

少なくとも本として出版社から世の中にでている書籍の方が安心感があります。

 

そうやって書籍から知識を得ることでネットの情報が本当かどうかの判断が少しずつつくようになってきます。

 

アフィリエイトの作業は非常に地味な作業の連続ですが、積み重ねていくことで必ず力がついてくるので、自分を信じて実践していきましょう。

そのときにおススメした書籍が役に立つことを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です