アフィリエイトを始めるなら複数のASPに登録しよう

複数のASPに登録するメリットとは?

アフィリエイトを始める際に必ず必要なものはブログですね。でも、ただブログを持っていてもアフィリエイトはできないです。

そのブログをお金に変えるためにはASPに登録しないと始まりませんね。

 

ネットで調べてみれば分かりますが、ASPは楽天アフィリエイトから始まり数多くあります。おそらく40社近くがASPとしてアフィリエイターと広告主の仲介をしています。

自分が興味を持って続けられそうで、ある程度稼げそうなアフィリエイトプログラム(案件・サービス)を見つけたとして、一つしか登録していないと当然ながらそのASPが取り扱っているアフィリエイトプログラムしか自分のブログに貼ることができません

もちろんそれでも最初は構わないのですが、ここでは複数のASPに登録することのメリットを紹介したいと思います。

⇒ 「アフィリエイトのためのASPの一覧を作ってみました」はコチラ

メリットその1.同じ広告主のアフィリエイトプログラム(案件・サービス)でもASPによって報酬に違いがある

広告主も一つのASPとしか契約しているわけではありません。そして、A8net、アフィリエイトB、バリューコマースに同じ商品を提供していた場合、決して同じ価格で契約しているわけではありません。

たとえば、大正製薬のリアップを3つのASPで扱えるとした場合、

A8.net  新規購入の場合 報酬額 5,000円

afb(アフィリエイトB) 新規購入の場合 報酬額 3,500円

・バリューコマース 新規購入の場合 報酬額 4,000円

だとすると、大正製薬のリアップは、ASPはA8netで契約すると、他の2社よりも良い条件で報酬をもらえることになります。

 

たくさん売れれば売れるほど、金額の差は大きく変わることになりますので、複数のASPでそのアフィリエイトプログラム(商品・サービス)の取り扱いがあるかどうかチェックする必要がありますよね。

10件売れれば、A8net 50,000円 アフィリエイトB 35,000円とでは、15,000円も変わってきます。

同じ労力でブログを作っているわけですから、この差は思った以上に大きいです。

 

メリットその2.提携申請したが拒否された場合

アフィリエイト案件の中には、広告主側の審査が必要なアフィリエイトプログラム(商品・サービス)があります。

広告主の立場になって考えるとわかることですが、自社の商品が広告主の思惑と違っていた場合、宣伝してほしくない記事で紹介されていたら困りますよね

それを事前にチェックするわけです。

本来は自社の商品を宣伝してくれるわけですから、まじめに作られたものならば審査に落ちるのはおかしいですよね。

私も経験がありますうが、なぜ拒否されたのかわからず審査に通らないこともありました。

一般的にいうと拒否されるケースとして、次のケースが挙げられます。

・記事数が10記事もなく、文字数も少なかった

・広告とブログのジャンルが合っていない

・申請に出したブログにすでに他の広告が貼ってある

 

などが挙げられますが、ASPに問い合わせても広告主に問い合わせても答えは返ってきません

そんな場合に、一つのASPしか登録していない場合、せっかく作ったブログが無駄になってしまうことにもなりかねません。

複数のASPと契約していれば、あるASPで拒否されても、他のASPなら審査が通ったり、審査自体がない場合もあります。

 

メリットその3.ASPによって強いジャンルやサービスに違いがある

ASPもそれぞれの経営方針があり、強いジャンルが違っていることの方が多いです。

一例を挙げると、afb(アフィリエイトB)は女性向けの美容商品に強いですし、アクセストレードはゲーム系や金融系が豊富です。

自分のブログに合ったASPを見つけるとアフィリエイトプログラム(案件・サービス)も豊富なので、作業も進みますし報酬額も高いケースが多いのでそれぞれのASPの強みを確認しておくことも重要ですよね。

複数のASPに登録するデメリットとは?

これまでASPを複数にするメリットを紹介してきましたが、決していいことばかりではありません。

デメリットその1.ASPの管理が大変になる

複数のASPに登録すると各社のログインID・パスワードの管理や報酬額の比較などこまごまとした管理が必要になってきます。

片っ端から登録したもののログインIDやパスワードがわからなくなって、再度パスワードなどを設定する必要が出てくるなど、本来ブログ作成やアフィリエイトプログラムにかける時間を増やしたいのに、余計なところで時間を使ってしまうことにもなりかねません。

 

デメリットその2.ランクアップができず担当者がつかない

一部のASPでは、一定期間の中で報酬額によってランクアップの制度があります。

たとえば、一番大きなASPであるA8netには、チャレンジからレッドベリルまで12段階の段階に分かれます。

ランクアップすることで特別単価(同じ商品で売り上げが多い場合に報酬額が増加する)を獲得できれば、一気に報酬額を増やすことができます。

 

デメリットその3.確定申告をするときに手間が増える

アフィリエイトも他の副業と同じように、一定の報酬を受け取ると所得を得たことになるので、確定申告をする必要が出てきます。

一つだけのASPであれば、収入はすべてそのASPのものですから、その合計があなたの年間の所得になります。複数のASPに登録しているとASP毎に所得を計算する手間が増えてくるため確定申告の時期には、確定申告の作業に時間がかかってきます。

まとめ

ここでは、ASPを複数と登録するメリットとデメリットを紹介してきましたが、結論としては、複数のASPに登録することをおススメします。

あまり一つのASPにこだわってしまうと、審査が通らないときに申請をしなおして余計な時間をとってしまうことになったりします。

 

私もアマゾンアソシエイトで申請したブログが審査に通らず、何度もブログを作り直したことがありました。

 

⇒ 「アフィリエイトのASPで審査が厳しいものと通りやすいものはどこ?」はコチラ

 

今考えれば、そんな時間を使うよりも他のASPで見つけるとか、他のASPでも自分が作ったブログのアフィリエイトプログラム(商品・サービス)の取り扱いがないということは、稼げないプログラムの可能性も高いので、さっさと次の案件を探す方がよっぽどいいです。

 

アフィリエイト初心者がASPに登録する場合は、5つぐらいの大手ASPに登録しておくのをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください