アフィリエイト初心者の正しい始め方ってどんなもの?

ブログで稼ぐ仕組みを覚える

この記事では、アフィリエイト初心者が正しく取り組む方法をお伝えするわけですが、もう少し大きな視点で見たときにブログで稼ぐ方法にはどういったものがあるのかをまとめてみました。

ブログで稼ぐといっても、ただなんとなくブログを書いていれば収入になるわけではありません。

ブログを長く運営して1円にもならない人もいれば、ブログ収入だけで毎月500万円以上稼いでいる人もいます。

 

その大きな違いは 正しい方法でいかにコツコツと継続していけるか どうかです。

 

ブログで稼ぐといっても、最初はどこからどのように収入が入ってくるのか、想像がつかないと思いますが、ブログで収入を得る方法としては、大きく4つの方法があります。

① サイトアフィリエイト
② Googleアドセンス
③ ブログライター
④ 自分自身の商品やサービスを売る

まずは、①のサイトアフィリエイトです。(本サイトはサイトアフィリエイトでいかに稼ぐかを紹介していきます)

 

もうすでに自分のブログを持っていて、そのブログに多くのアクセスがある場合、サイトアフィリエイトに取り組むのにかなり有利になります。しかも、日記などではなくて、何かサービスとか商品の紹介をしていれば、さらに早く大きく報酬を得ることが出来ます。

 

自分のブログにあった商品を複数のASPから見つけて、ASPと提携し、広告主の承認を得られれば、自分のページに広告主のサイトに飛ぶリンクを設定するだけで報酬を得ることができます。

 

一方でアフィリエイトのことを最近知って初めてブログを作ろうとしている場合は、初報酬まで数ヶ月から1年くらいかかる場合もあります。

私自身もブログなど作ったことがない状況でアフィリエイトを初め、初報酬までに半年近くかかりました。

 

ここで、サイトアフィリエイトをイメージしてもらうために、物販(例として、育毛剤リアップ)を紹介した場合の流れを紹介します。

・育毛剤リアップを扱っているASPを見つける(いくら売れている商品でもASPの扱いがなければアフィリエイトはできません)

・リアップに関するブログを作成し、ASPの承認を得る

・ブログにアフィリエイトリンク(ASPの承認があれば使えるようになります)を配置する

・ユーザーがあなたのブログのアフィリエイトリンクをクリックし広告主の販売ページから育毛剤リアップを購入する

・広告主が承認する

・ASPからあなたの申請している銀行口座に報酬が振り込まれる

 

仕組みは思った以上に簡単ですね。

アフィリエイターは広告主の代わりにブログで商品を紹介して、その対価として収入を得ると覚えておけば間違いはないです。

 

次に②のGoogleアドセンスです。

サイトアフィリエイトは特定の商品やサービスを紹介して報酬を得るわけですが、GoogleアドセンスはGoogleが提供する広告をあなたのブログに掲載することで収益を得ることができます。

サイトアフィリエイトと違って、Googleアドセンスではブログの内容に適した広告が自動的に配信されるので、サイトの運営に集中することが出来ます。

実践している人の中には、一つのブログで毎月50万円の報酬を手にしている人もいます。

 

ただし、運営しているブログのアクセス数によって、収入は大きく変わります。目安としては、1日で1000PVで月間10,000円具合の報酬になると思っておくといいです。いかにしてアクセスを伸ばしていくかで、大きく収入が変わってきますので、じっくりと一つのサイトを育てていきたい人に向いています。

 

もう一つのハードルは、Googleアドセンスには比較的厳しい審査があります。

もうすでにブログ運営をしていて、アクセスも多い人であれば報酬も早く得やすいですし、審査についても条件に満たすように修正するだけなので、ブログ運営者に向いています。

 

③のブログライターですが、企業などと契約して、企業が求める商品に合わせて自分のオリジナルの記事を作成することで企業から報酬をもらいます。

アフィリエイトやGoogleアドセンスと違って自分のブログがなくても問題ありません

 

またブログライターの中には、企業の商品の口コミ、レビュー、紹介などを記事にして、自分のブログから企業のサイトや商品へリンクをつけて報酬が発生するケースもあります。

案件毎に報酬額も変わりますが、サイト内に投稿する場合は、300文字~400文字程度の記事作成で100~200円程度が相場になります。

 

最後に④の自分自身の商品やサービスを売るですが、本来のネットビジネスの王道といえますね。

もちろん前提として、自分自身の商品やサービスを持っていることが前提ですが、報酬は100%自分に入ってきますし、自分自身をブランディングして商品やサービスが売れるようになれば、大きく稼げて、しかも安定して高収入を得ることが可能になります。

 

ただ、サラリーマンや普通の主婦が自分自身で商品やサービスを持っていることは稀なので、現実的にはかなりの準備期間が必要になります。

 

このように見ていくと、アフィリエイト初心者の人で自身のブログを持っていない人がブログで稼ぐならサイトアフィリエイトが一番早道ではないでしょうか?

⇒ 「アフィリエイトの種類にもいろいろあるって知ってた?」にもサイトアフィリエイト(物販アフィリエイト)として紹介しています。

どのような商品やサービスがあるのかを知る

まず、アフィリエイト初心者がサイトアフィリエイトに取り込む際にやっておくべきこととして、どのような商品やサービスがあるのかを知っておく必要があります。その中から自分の興味があるジャンルや稼げるジャンルなどを選択していくことになります。

 

いくら興味のあるジャンルでも、そのジャンルの商品がアフィリエイトできない商品では意味がありません。アフィリエイトできない商品とは、ずばりASPが取り扱っている商品やサービスであるかを知っておく必要があります。

 

一番多くのジャンルを網羅しているのが、楽天アフィリエイトというASPです。自分のブログを持っていなくても見ることができます。

 

ジャンルで見ると、大きく15種類に分かれて掲載されています。上記の【楽天アフィリエイト】をクリックしてみると分かりますので、詳細は記載しませんが、私がおススメする取り組みやすいジャンルを独断と偏見で挙げてみたいと思います。

楽天アフィリエイトで取り組みやすいジャンル
1位 家電

2位 ダイエット・健康

3位 美容・コスメ・香水

4位 スマートフォン・タブレット

5位 食品

それぞれのジャンルから具体的な商品まで、一度ざっと目を通しておくことをおススメします。

⇒ 「アフィリエイト初心者のジャンルの決め方はこれだ!」はコチラ

どこで広告を探せるかを知る

 

このブログでは、成果報酬型アフィリエイトで成果を出すことを目標にしています。

そのためには、売れているアフィリエイトプログラム(商品・サービス)を狙うことが、一番の早道です。

そこで、売れているアフィリエイトプログラム(商品・サービス)の探し方を紹介します。

 

先ほど楽天アフィリエイトでジャンルを見ることを紹介しました。

さらに売れている商品を調べる方法として、実際にASPに登録してそのASPが取り扱っている商品を見る必要があります。

ある程度アフィリエイトに慣れてきても、どういった商品が売れているのかを知っておくことは非常に大切です。

 

その中でももっとも情報量が多いのがA8net で、アフィリエイトプログラム(商品・サービス)を探すときには必須になってきます。

 

楽天アフィリエイトと同様に自分のサイトをもっていなくてもファンブログを使うことで、情報を得ることは出来ますが、今後そのテーマでブログを育てていこうというのなら、自分のブログをある

程度作成してからA8netに登録することをおススメします。

 

記事の内容ですが、記事数は3~5記事でトータルで2000文字ほどあれば、審査に落ちることはないと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

このほかにも、国内にはASPが40社近くありますが、まずは楽天アフィリエイトとA8netである程度ブログを作って、そこに提携した広告のリンクを貼り付けて報酬を得るところまでの流れを覚えていく方を優先する方が良いかと思います。

⇒ 「アフィリエイトASPの仕組みを徹底分析!」はコチラ

まずはブログを書いてみよう

既にブログを持ってい方は問題ありませんが、もともとブログなど作ったことがないアフィリエイト初心者の方が多いのではないでしょうか?

 

私も始めるまではブログを作ったこともない超初心者でした。

 

ところでブログ作成するためには、2種類の方法があると思います。

一つ目は、無料ブログを使うことです。普段自分が見ているサイトが無料ブログか有料ブログか意識していなかったと思いますが、ブログのアドレスを見ることで無料ブログか有料ブログかの区別がつきます。

 

アフィリエイトを始めようと、自分の興味のある分野である程度稼げるジャンルが決まっていれば、まずは無料ブログでブログを作ってみましょう。

 

最初はあまり体裁などにはこだわらずに、文字だけのブログでも大丈夫です。ブログは1回作ったらおしまいではなく、何度も作り直すことが出来ます

 

あまりキレイなブログを作ろうと思うと最初のうちは知識もありませんから、いきなり躓いて手が止まってしまいがちになります。私もそうでしたから・・・・

 

極端にいえば、選んだ商品の紹介ページを箇条書きにして書き出しながら、文字を足していく方法でも構わないと思います。ただ、商品の紹介ページをコピペしたり、特に同じ商品を紹介しているブログをそのままコピペするのはマナーとしても絶対にやめましょうね

 

まずは、商品ページの紹介の中から、自分なら紹介してほしいなと思う部分を抜き出して記事を作っていきましょう。

 

その際には、いろんな疑問が出てくると思いますが、記事を書いている途中で一つ一つ疑問を解決しようとすると、一つの記事を書くだけで多くの時間を必要としてます。

私自身もそんな経験をしてきました。実際のところある程度記事を書いてきた今でも疑問はたくさん出てきます。

 

そんなときには、ワードやメモ帳でも良いので、その疑問点を記録してその場で解決せずにどんどん前に進むようにしています。

 

そうすると疑問集のようなものが出来上がってくるので、時間を見つけて少しずつ疑問を解決しながら、すでに作った記事を修正していくといった手順で行う方法をおススメします。自分の中にスキルとして蓄積することが出来るので、モチベーションアップにもつながりますよ

まとめ

この記事のテーマでは、ブログで稼ぐ仕組みと実際にどこで商品やサービスを見つけていくのか、そして実際にアフィリエイト初心者の方がどのように記事を作っていけばよいのかをまとめてみました。

 

今までアフィリエイトをやってきた印象ですが、最初の頃は分からないことだらけで、「本当にこの商品でいいのだろうか?」「自分が書いた記事なんて人の役に立つのだろうか?」となかなか作業が捗らないこともあるかと思います。

私自身も「完全に理解してからやろう。」と手が止まった時期もありました。

 

最初からすべて正しくアフィリエイトプログラム(商品・サービス)を選ぶこともできませんし、ましてや完璧な記事を書くことはできません。アフィリエイト初心者が稼ぐためには、この完ぺき主義を止めるように意識しましょう。

 

まずは、やってみること、その結果出てきたものを検証して、またやってみる、これらの繰り返しの中から自分なりの正しい方法が見つかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください